--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.22

駐車禁止



東京テレポート駅横のタクシープールの辺りは、あの頃と何も変わっていなかった。

4年程前のあの日は多分奇跡の一日で、
彼はその奇跡を一度ならず何度も私に見せてくれていた。
例えば、温かい夕暮れ。クリスマスイブの夜。よく晴れた公園。誕生日。
そして、夜景に包まれた夜。

思い返せばあの頃の私は彼に
思い出したくもないような恥ずかしいわがままばかりを言っていたというのに、
彼は何度もそんな面倒極まりない事を黙って聞き入れてくれていた。
内心ではどう思っていたのか、今となっては聞くことすら出来ないけれど...。

どこへ行っても、なんの変哲もないその場所に染み付いた思い出は
今も私を立ち止まらせる。
私はその度にまた、"あの頃"に思いを馳せる。


山崎まさよしの『振り向かない』という曲を聴いて、
夕食後のデザートを頬張っていたフォークをふと止めた。
未練でもない。今更また連絡を取ろうなんて思わない。
だけどあの日忘れた傘を、シャンメリーを、忘れられないのは確かに私で。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://happyend.blog23.fc2.com/tb.php/41-3b818509
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。